1.安否確認コール

  • 週1~3回ご指定された曜日、時間に自動安否コールがかかります。
  • 利用者が自動音声に従って、1の「いつも通り普通」または、9の「緊急対応を必要」を押すことで、安否確認。
  • 同時に予め登録された5箇所に結果メールを送信します。
  • が押された場合は、コールセンターが利用者へ電話し、その結果をキーパーソンに報告します。
  • もし不在、応答なし、押し間違いの場合は30分後、2回目、さらに30分後に3回目のコールを行います。
  • 「在宅確認サービス」(有料)にご加入いただきますと、スタッフが直接在宅確認に伺います。

イラストで紹介します

動画で紹介します

→「サービスメニュー」に戻る